お金を借りる最善策とは?

お金にどうしても困ってしまい、どこからか借りるしかない、となったことってありますか?そういう時って、なぜかいつも突然やってきてしまうものだったりしませんか?ものごとの出費とは、往々にして、重なることが多いものですよね。

 

例えば、急な出費の代表的なものといえば、冠婚葬祭ではないでしょうか。特にお葬式に関しては、残念と言ってよいのでしょうか、予想がつかず、突然やってきてしまうものです。さらに、突然の病気や事故での入院や治療費なども、急を要する出費となります。また、急に転勤になった、なんて時にもおかねがひつようになりますよね。

 

そんな時には皆さん、何か対応策がおありでしょうか?

 

また、こうした出費に関しては、金額が大したものではなかったりすることが多く、何とかなるのではないかと、安易に考えてしまいがちです。しかし、現実はそう甘いものではなく、結局ギリギリになってしまい、金策に困ってしまうことが多いのではないと思います。

 

「あともう1万、2万、もう5万円あればこのピンチを切り抜けられるのに。」そんな風に思ったことはありませんか?

 

 

そんな時に頼りになるのが、消費者金融の即日融資なのです。

 

お金を借りる方法としては、いろいろな方法がありますが、日常のピンチの時に役立つのは、実は消費者金融だったのです。しかも即日融資がとっても便利です。
その理由は、お金の借り方について、メリットやデメリットをよく理解していけばわかります。

 

 

お金を借りる必要に迫られた時、とっさに思うのが、身内や友人などからお金を借りることではないかと思います。
しかし、この方法はとてもリスクがあり、多くの人がこれによって大きく後悔することになっているのです。

 

もちろん、家族や友人に頼めば、利子は取られないはずです。返済日や取り立てに悩むことはないかもしれません。
ですが、身内や友人とのお金の貸し借りは、お金には変えられない大切な人間関係と、あなたへの信頼を失う可能性がとても高いのです。

 

お金の問題はと私たちが思っている以上にとてもデリケートなのです。金額が大きければ、それだけ人間関係に及ぼす影響も大きくなります。例え、血の繋がった家族であろうと、お金によって繋がりが壊れてしまうことも十分あり得るのです。

 

人間関係は、お金には代えられないものです。ですから、多少の利子は支払ってでも、お金の問題は自分でしっかり解決することをお勧めします。

 

しかし、「やっぱりお金を借りるなら、低金利がいい」、そう思う方が多いのではないかと思います。
低金利でのローンといえばやはり、銀行のローンに注目されることでしょう。

 

特に、昨今は銀行のカードローンが人気を集めていますね。
このカードローンも、銀行のローンの一つです。従って、銀行の低金利での利用が可能です。これなら、長期的に高額の借金をしても、毎月の返済の負担も少なく済むので、経済的にも嬉しいかもしれません。

 

また、銀行のカードローンのもう一つの人気の秘訣は、総量規制対象外となっていることです。
総量規制とは、皆さんご存知のことと思います。2006年から開始されている、貸金業法に付随する法律のことです。

 

つまり、銀行法により、運営されている銀行のローンは全て総量規制の対象から外れるということになります。

 

総量規制の対象になると、個人の借り入れ総額が、年収によって制限されてしまいます。しかし、対象外であれば、法律的に個人の借り入れ総額が制限されることはないのです。
従って、銀行では、住宅ローンや教育ローンなどの大口のローンを組むことができるというわけなのです。

 

もちろんカードローンも総量規制対象外です。ですので、利用限度額は高額の設定を行うことも十分可能となり、中には最高利用限度額が1000万円となっているカードローンもあります。
しかし、銀行のローンの最大のデメリットは、審査にあります。
安価な金利で多額の融資を行うためには、借りる側にもそれなりの信用が必要です。返済できる見込みがないのに、お金を貸すわけにはいきません。金額が高ければ高いほど、審査は厳密になります。

 

銀行のカードローンの審査には最低でも2日、長くて1週間掛かることもあるそうです。
私たちの日常的なピンチの時に、こんなに長く掛かってしまっては、お金を借りる意味がありません。つまり、銀行のローンは、適していないということです。

 

審査の時間だけでなく、全ての対応に迅速なのが消費者金融です。

 

審査にかかる時間は業界最短で30分といわれています。従って、ほとんどの消費者金融においては、14時までに契約を済ませておけば、即日融資を受けることができます。つまり、お金が必要とだ思った、その時にすぐお金を用意することができるのです。

 

これが、消費者金融の最大のメリットです。

 

確かに消費者金融は銀行と比べると、金利は高めに見えるかもしれません。
しかし、よく考えてみると、私たちの日常のピンチの時には、そんなに多額の借金を長期的に借りる必要はないのです。少しの金額で事足りるはずです。
つまり、金利よりも大事なのは時間です。

 

 

スピードが大事なのです。

 

 

ですから、消費者金融の即日融資はとても役に立つのです。
では、ここで、少しですが、消費者金融の更に便利な点を紹介しましょう。

 

まず、大手のアコムやプロミスでは、最近、「無利息ローン」サービスを開始しています。こちらは初回限定のサービスですが、30日以内に返済できた分は全て、無利子での融資を受けることができるようになっています。

 

また、ノーローンでは、期間は短いですが、繰り返し利用できる、無利息ローンシステムも開始しています。ちなみに期間は、1週間です。金利が気になる方はこちらのサービスを利用するのも良いかもしれませんね。

 

また、スピードを求める方には、モビットがお勧めです。モビットの審査時間は業界最短時間を記録し、14時50分までに契約が完了していれば、即日融資の対応ができます。(要確認)
さらに、モビットは、2012年から「WEB完結型申込サービス」というものを開始したことでも注目されています。

 

こちらのサービスは当時は業界初の試みとなっていて、話題を呼びました。これを利用すると、申し込みから借り入れ、そして返済に至るまでの全ての手続きを、インターネット上で済ませることができるのです。郵送も電話も、カードでの引き出しも、全て必要ないストレスフリーなサービスなのです。

 

 

これだけ便利な消費者金融ではありますが、上記にも申したように、多額の借金を長期的に借りることに向いていません。

 

確かにお金を借りることは簡単にできます。ですので、借りすぎてしまう傾向にあるようですが、それはお勧めできません。必要以上にお金を借りることはするべきではありません。
また、返済の計画は無理のないプランを立てましょう。自分の負担になるような返済プランは、完済できない可能性が非常に高くなります。契約したはいいが、やっぱり返せないのでは、大変なことになってしまいます。

 

ですから、計画的な返済プランを立てることをお勧めいたします。

 

消費者金融は、本来とっても便利なサービスです。ルールを守って正しく利用していきましょう。